【自立支援医療】転院、病院変更時の不安を解決!手続きは簡単!

発達障害

こんにちは。

病院に通院されている人の自己負担額が1割になる自立支援医療制度ですが、転院するときには新たに診断書がいるのかどうなのか気になりますよね。

今回は一番手っ取り早く手続きできる方法をまとめました。

こんな不安はありませんか

転院時に新たな診断書がいるのだろうか?
転院前の病院に申告が必要?
何ヶ月も待たないといけない?
答えは全てNOです。
では具体的な手順を見ていきましょう。

自立支援の転院手続き手順

  1. 新しく転院予定の病院の名称と薬局を決め、名前と住所をメモしておきます。
  2. 区役所に、元の自立支援書、印鑑、住所を書いたメモも持っていきます。
  3. 専用窓口で自立支援の登録病院の変更を申し出ます。
  4. 担当の方が、自立支援に変更の住所を手書きで書き込んでくれます。
  5. その当日から制度を利用できるようになります。
※初診から自立支援制度を利用できます。

まとめ

新たな診断書はいりませんし、合わないと感じたら転院するのも手です。
もちろん転院後のいつでも自立支援を開始できるので、数回通ってみてからでも良いと思います。
上手に制度を利用しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました