【専門家に相談】複数内定が出た!内定先を1つに絞るための後悔しない方法、注意点も

就職・転職
スポンサーリンク

就活お疲れ様です。

 

就活は受かるまでは真剣で、受からなかったらどうしようという不安がありますが

たくさん受かったら受かったで迷いますよね。

 

入社してから後悔したくないし…

友達はどんどん決まっていくし…

周囲に自慢できる会社に入りたい…

 

色々な思いが交差していると思います。

 

 

そんな時に1つに決めるための方法をご紹介します。

  • 自分で決める
  • 専門家に相談する

 

主にこの2つです。

 

スポンサーリンク

注意点

 

そんなことわかっているという声が聞こえてきそうですが

ここで注意してほしいことがあります。

親や友人に相談してはいけません。

 

もちろん親や友人はあなたのことを思って相談に乗ってくれるでしょう。

 

でも人間なので、羨ましいとか自分の思い通りになってほしいという気持ちが働きます。

 

その気持ちに流されて、会社でもし壁にぶち当たった時

「自分の人生こんなはずじゃなかった」

「あの人の意見に従わなければよかった」

と後悔することになります。

 

そんな思いを抱えて生きて行きたくないですよね?

親や友人に相談しないということは守ってほしいと思います。

 

じゃどうすれば良いのか。

 

自分で決める

 

第一の選択肢は「相談せずに自分で決める」です。

 

面接をこれまで受けてきて、企業研究をしてきて

あなたが感じたことそれが正解です。

 

「自分に合いそう」

「ここなら毎日過ごすのも苦じゃないかも」

「なんかワクワクする」

 

それなりに感じるものがある人はこの決定方法で十分だと思います。

 

私は結局色々調べて入社していますが

直感はやっぱり当たります。

 

でも、

「もうどこがどこかもわからない」

「自分の直感を信じられない」

「なんとなく受かってしまった」

という方もいると思います。

 

そんな方には第二の選択肢です。

 

専門家に相談する

 

ここで間違えてはいけないのが

よくHPなどを見ていたら就活エージェントに登録するのが良いという

意見も見かけます。

 

しかし、エージェントは専門家ではなく営業マンです。

 

私たちを紹介することで、企業からお金をもらっています。

 

そのため、自分たちの利益を優先して、

その企業に入れそうな人を紹介します。

 

私たちの思いには寄り添ってくれないのです。

 

相談相手に最適なのは

 

業界のことに詳しくて

かつ

企業にお金をもらっていない人です。

 

相談するには私たちがお金を払う必要がありますが

人事や面接官を経験している人から的確なアドバイスをもらうことができます。

 

最良の入社先を見つけることができると考えたら

安いのではないでしょうか。

 

→全員人事経験者もしくは面接官経験者のトレーナーに相談する

あなたの就職活動に専属トレーナーを【パーソナル・クライム】

 

HPに繋がりますので、すぐに相談してみてください。

就職・転職
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
Right Desicion

コメント

タイトルとURLをコピーしました