決断に必要な思考を知っていますか。生活を楽にするために知っておくべきこと。

自己啓発
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

 

私たちの日常は決断を迫られる場面が多々あります。

 

そんな決断を全て完璧にこなすことは不可能です。

 

しかし、少しでも良い選択をしたいですよね。

 

正しい選択をする確率を上げる方法を学び、

あなたの脳の疲労をぐっと楽にしましょう。

 

 

決断に必要な思考

 

 

決断に必要な思考、それは「批判的な思考」です。

 

「批判的」という言葉には否定的な感じがあります。

 

その感じを生かして、物事を選んでいきます。

 

「批判的思考」を身につけると、状況を注意深く分析し、

ごまかしやあやふやな部分の隠れた問題点を明らかにできます。

 

そうすることで、最善の決断ができるようになるのです。

 

 

次にこの思考を身につけるための方法をお教えます。

 

 

自分の疑問をはっきりさせる
情報を集める
情報を利用する
どういうことになるか予想する
別の観点を探る

 

 

この5つのプロセスを繰り返しことで

無理なく思考が身につきます。

 

 

自分の疑問をはっきりさせる

 

例えばダイエットサプリを試す場合、

最短で結果を出したいのか、体重キープのためなのか

美容のためなのか

あなたの考えによって

それが第一優先なのかが分かります。

 

ダイエット目的であれば

使用しても良いかもしれません。

しかし体重キープのためなら

そのサプリは合わないかもしれないからです。

広告に踊らされて決断するのを防ぎます。

 

情報を集める

 

情報を収集することで、様々な選択肢を比較検討し

目標にあった決断に近づくことができます。

 

情報を利用する

 

ここで、はじめにお伝えした「批判的思考」が出てきます

集めた情報に対して、自問していきます。

 

ダイエットサプリなら

「ダイエット成功された情報は信用できるのか」

「他に成功の要因はないのか」

「このサプリを利用するにあたり前提条件は何か」

を考えましょう。

 

どういうことになるのか予想する

 

このサプリを試しているときは良いかもしれません。

しかし、辞めた時はどうなるでしょう。

そのままキープできるでしょうか。

それともずっと飲み続けなければいけないのでしょうか。

 

安易に手をだすと、予期しなかった影響が出る可能性があります。

 

別の観点を探る

 

他のサプリとの違いは何か、

問いかけてみましょう。

 

このサプリを選ばなかった人の考えが

明らかになるかもしれません。

 

これによって代替案が見えたり、

最終的に十分な情報を得た上での決断ができるようになります。

 

この5段階のプロセスは、1つの道具に過ぎませんし

生活の全ての問題を解決してくれるわけではありません。

 

しかし、確かな選択をする場面を確実に増やしてくれます。

 

 

最後に

 

「批判的思考」を身につけ、

有益な情報を楽に見つけましょう。

 

自己啓発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
r.net' blog**

コメント

タイトルとURLをコピーしました