人生疲れたと感じている人へ。対処方法。

体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読んで欲しい人

  • 自分が何者か悩んでいる人
  • 精神的にしんどいと感じている人
  • 何もかも嫌になっている人

行動内容

よく眠る、なにもしない

ひたすら寝ているのに疲れた、と思うくらいまで休むことをお勧めします。疲れているとどんなに普段元気な人でもネガティブになります。

真面目な人ほどなにか有意義なことをしなければと考え買い物に出かけたり、新しい仕事を検索したくなると思います。しかしその行動は必ず遠回りになります。

あせってもいいことは何もないし、自分が考えているほど、他の人は何も思わないと思い込むようにしましょう。私も含め皆自分のことで精一杯です。

評論番組を見ない、ニュースは必要最低限する

私は影響を受けやすいので「そういう考え方があるんだ」とその時はそれだけなのですが、あとからその考え方に囚われていることに気付くことがあります。

また、ニュースは台風や法律などの情報は必要ですが、過度にコメンテーターの意見を耳にすることで不安になってしまうことがあります。無駄に不安を煽っているのではと感じる番組は多々あります。

台風の時に備えて対策をするといったように行動を起こせるものは良いです。しかし殺人事件など防ぎようのないものもあります。そういう場合は不安しか残りません。まだ確かでもない情報に振り回されないように気を付けましょう。

家族や友人と無理に連絡を取らない

アダルトチルドレンという言葉はご存知ですか。家族と関わるとしんどいと感じてしまう人はアダルトチルドレンかもしれません。

誰でも親には一番理解をして欲しいという思いがあります。しかし親も人間なので、その経験ができない人も多くいます。

認めてほしかった、気づいてほしかったという思いが満たされずに残っていると、自己肯定感が低かったり、親を好きになれない自分を責めてしまう人もいます。そのような方は自分の人生を生きることを大切にして欲しいと思います。

友人についてですが、私の友人だと考えている人の中には心を許せる人がいませんでした。仕事がしんどい時に相談しかけたことがあるのです。

しかし友人は外向的な人ばかりで(外では友人のテンションに合わせているため、)暗い私を私らしくない、r.netなら大丈夫だと根拠もなく言われてしまいました。(全く悪気がないのは分かってはいるのですが。。)

それからは積極的に連絡を取っていません。今はまた元気になってからご飯にでも行ければ良いかなという気持ちでいます。

友人の影響を受けてもしんどくない、私の事を分かってくれる人だから、という場合は、気分転換に会うのも良いと思います。

美味しいと感じるものを食べる

どんなに食事に興味がない人でも食べないと生命を維持できません。

つらく悲しいときでも、「美味しい」と感じることにしみじみと幸せな気持ちになりました。自分はこういう味付け、見た目、食材の方が好きだなと思うことは、自分を知ることの第一歩だと考えました。

まとめ

まずは健康が第一です。それから自分と向き合っていきましょう。

お読みいただき、ありがとうございました!

体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
r.net' blog**

コメント

タイトルとURLをコピーしました