超ホワイトを選んだ私の会社の選び方

就職・転職
スポンサーリンク
私にとってのホワイト条件
  • 休憩時間がある
  • 無理な残業をさせられない
  • 質問できる環境がある

 

私が新卒で入社した会社、転職した会社共に

基本定時帰宅の超ホワイト企業でした。

 

 

そんな私が会社の選び方について

お話しします。

 

  1. アットホームと求人票に書かれているところは避ける
  2. 面接時に質問をする

 

この2点です。

 

一人では不安だから専門家に相談したい

すぐに相談したい人はこちらへ

専属トレーナーは全員人事経験者【パーソナル・クライム】



 

 

スポンサーリンク

アットホームと求人票に書かれているところは避ける

 

これはアルバイトの経験から学んだことですが

人間関係のアピールをしているところは

トラブルが多い印象があります。

 

 

加えて、仲が良いということは

規則が緩くなりやすいとも言えます。

 

 

また遊びに行っているわけではなく

仕事をしに行くので、アピールポイントとしては

どうなんだろうという疑問を持っています。

 

 

私は仕事は仕事だと割り切りたいタイプなので

この条件は絶対に守りました。

 

 

その結果、休憩時間もしっかり取ることができる

メリハリのある職場で働くことができました。

 

 

面接時に質問する

 

何を質問するのかというと

「将来的に求められる業務」

とは何か聞くことです。

 

この時にあまりにも、自分に無理があるな

と感じたらそこの会社は辞退していました。

 

例えば、事務職として経験を積みたいのに

いずれは営業の手伝いもしてもらうと言われた場合です。

 

適正に合わせて、考慮いただけるのであれば大丈夫ですが

少しでも無理をさせられる可能性があったり

断りづらい雰囲気を感じたところはお断りしました。

 

長時間いる職場なので、無理なく働けそうだというのが一番です。

 

まとめ

 

ホワイト企業の選び方についてお伝えしました。

 

アットホームと求人票に書かれているところは避ける
面接時に質問をする

もし一人だと不安という方は

利害関係がなく、人事を経験している経験豊富なトレーナーに

相談してみても良いかもしれません。

 

 

お金は確かに掛かりますが、転職を失敗しないことを思えばかなりお得です。

↓全員人事経験者もしくは面接官経験者のトレーナーに相談する↓



 

 

就職・転職
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
Right Desicion

コメント

タイトルとURLをコピーしました