English Company体験に行ってきました!強引に入会させられる?

その他
スポンサーリンク

口コミで評判が良かったらので実際に確かめてきました。

スポンサーリンク

こんな人に読んで欲しい

  • 英語をこれから勉強しようと考えている人
  • どのスクールに通うか迷っている人へ
  • 体験に行って強引に入会させられたら・・と不安な人

選んだ理由

English Companyを選んだ理由は

❶TOEICの点数が具体的に書かれていたことと❷30日間の返金保証があることです。

結果が数字で表されているのは、普通の英会話教室ではなかなかない為、興味を持ちました。

体験の様子

私が体験に行ったのは土曜日の夕方です。

とあるビルに入ると清潔感のある空間にシンプルな机と椅子が配置されていました。

受付で名前を告げると、椅子に案内され、iPadで簡単なアンケートを記入しました。

5分前についたのですが、すでに2名が黙々と勉強されていました。

自習室として、予定時間以外も使用できると後々分かりました。

10人くらい座れる机が一つ、5人ほどのカウンター机が一つ、2人机が3組み。

仕切りはありませんが程よい距離感で並べられている空間。

初めて行ったのに落ち着ける感じがしました。

約束時間が来ると、スタッフの方が私の元にいらっしゃいました。

サバサバな感じでとても綺麗な方だったので緊張しましたが、気さくでお話のしやすい方でした。

他の英会話教室は入った時の全員が笑顔で明るい感じに違和感を感じたこともありました。

今回は違和感を感じることがなく、それに安心しました。

体験授業

はじめになぜ英語を勉強しようと思ったのか、どんな風になりたいのか、簡単な質問があった後英語学習に入って行きました。

まずは短文から日本語を思い浮かべるのではなくて、状況を絵としてイメージする練習をしていきました。

スタッフの方が英語で簡単な文章をお話されてこんな状態ですと日本語で説明していきます。

ex: 

スタッフ:Bob is tall. He play the baseball with his friends.

私:ボブは背が高く、友達と野球をしています。

スタッフ:どんな場所で野球をしていそうですか。また何人くらいですか?など

私: 広い公園で近くを川が流れていて、10人位います。

スタッフ:想像できてますね!

長文を一文字一文字訳していくとどれだけ時間があっても会話が続きませんよね。

そう言われると確かに、と思うのですが、できていない方も多いのではないでしょうか。

次に、TOEICの実際の音源を聴いてどれくらい聞こえているのか、確認をしました。

その文章の単語をまず覚えて、短文ごとに区切られた文章を訳して、音読していきます。

その過程も急に暗記するという訳ではなく、物事に関連付けて説明をしてくれたり、飽きずに単語を学ぶことができました。

何種類かそのようなトレーニングを積み重ねて、もう一度音源を聞いた時には速すぎると感じていた音源がゆっくり、そしてはっきりと聞こえるようになっていました。

フィードバックとしては、私は英語を音として聞き取る能力はあるけれど、文法単語が抜け落ちており、意味理解が追いついていない状態だと言われました。

不安点もしっかり解消

続けられるのかという不安については、毎日のやり取りで習慣化をサポートしてくださるようであることと、毎日2、3時間勉強しなければいけないというものでもなく隙間時間を推奨されているということでこれなら大丈夫かもと思い始めています。

説明会は90分程掛かると聞いていて、長いなと思っていたのですが、実際終わってみるとあっという間でした。

他の教室と違い、オーダーメイドという安心感もありますし、理屈で学びたいと思われる方にはぴったりではないでしょうか。

授業料について

代金は約50万円程掛かり、プラスで教材代が掛かります。

分割払いもできるそうですが、回数が多くなると手数料が掛かるとのことでした。

私は教育訓練給付金の利用を検討していたのですが、その手順についてもきちんと説明していただきました。

まとめ

体験に行った限り、最短で語学を身に付けたい方には最適なスクールだと感じました。

強引な勧誘がないことは内容に自信があるからだと思いました。

ちなみに私は仮予約を時期が合わずキャンセルしましたが、メール一本でできます。

加えて体験の時に頂いた参考本の返却を求められることもなく大変好感を持ちました。

初めは少し値段が高いと感じましたが、毎月2万円程払って一年通っても英語が身につかないスクールに入ると考えると、一生の投資としては安いと思います!

ぜひ興味のある方は体験に行ってみて下さい。

お読みいただきありがとうございました!

その他 体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
r.net' blog**

コメント

タイトルとURLをコピーしました